ピンキープラスの安全性

MENU

ピンキープラスの主成分はブラックコホシュ

ピンキープラス

胸を大きくしたいと願っている女性は非常に大勢います。それら多くの女性の間でたいへんな注目を集めているのが、バストアップサプリのピンキープラスです。

 

そこで、実際にピンキープラスを摂取するかどうかを決定するにあたり、なんといっても気になるのがピンキープラスの安全性でしょう。

 

実際、多くのバストアップサプリにはプエラリアと呼ばれる植物から抽出された成分が配合されています。この植物にはエストロゲンやイソフラボンといった成分が豊富に含まれており、この成分のおかげでバストアップが可能になると言われています。そのため、多くの商品に広く用いられてきました。しかし、残念な報告もたびたびなされ、この成分には生理不順や不正出血といった副作用を引き起こす可能性があると言われています。

 

それで、ピンキープラスの安全性について考えるに際して是非とも確認しておきたい事柄は、プエラリアが配合されているかどうかという点でしょう。

 

実は、ピンキープラスにはプエラリアから抽出された成分は配合されていません。

 

その代わりに、ブラックコホシュと呼ばれる植物から抽出された成分を主成分として作られています。

 

このブラックコホシュは、北米の先住民たちによって民間療法の際に古くから用いられてきたハーブのことです。特に、根の部分に含まれているイソフラボンが主成分として使われることが多くなっています。

 

また、ピンキープラスの主成分となっているブラックコホシュには、黄体ホルモンと卵胞ホルモンと呼ばれる二種類の女性ホルモンの間でバランスを取る働きがあることでよく知られています。そのため、この成分を摂取することによって、生理不順が改善されたという女性もいると報告されています。

 

このようにピンキープラスは、プエラリアの抽出物ではなく、より安全性が高いブラックコホシュの抽出物を使用しているという理由で、多くのバストアップサプリと比較して安全性が高いと言うことができるのです。


pinky plus